1. ネコと暮らそう:初めての子猫を迎える

ペット情報

ネコと暮らそう

初めての子猫を迎える

猫はとても繊細な生き物です。知らない家に突然連れてこられる子猫の不安を取り除くために、できるだけ環境の変化を感じさせないよう、万全の準備をしてから子猫を迎いに行きましょう。

子猫を迎える準備

  • エサ入れ
    フード用と水用と2つ必要です。フード用は、食べたものが横に落ちないように幅が広く、鼻で押しても動かないようにある程度重量感があるものが適しています。
  • フード
    猫の餌は、栄養素がきちんと調節してあり、なるべく自然に近いものが理想です。餌の種類は、ドライ、セミ・ドライ、ウェット・タイプ、子猫用、成猫用、肥満猫用、老猫用などかなり品数が多いので、パッケージの成分表示を比較して猫の年齢や健康状態に合った餌を選びましょう。
  • トイレ
    トイレには、フード付きや砂よけカバー付きなど、様々な形があります。トイレまわりを清潔に保ち、室内にニオイがこもらないように気をつけましょう。基本は細めな換気とトイレ掃除、これに尽きます。砂の飛びチリの掃除対策に、トイレの下にビニールシートや砂を振るい落とすマットを敷く方法もあります。また、トイレの側には必ず猫砂専用のホウキとチリトリを置いて、さっと掃除ができる環境にしておくのも得策です。
  • トイレ砂
    トイレの砂には、鉱物砂、紙・木材の砂の2種類があります。 
    (1) 鉱物砂は糞尿をするとその部分が固まるので、掃除をするときはその部分をスコップで取り除きます。後から新しい砂を補充します。
    (2) 紙や木材の砂は軽くて持ち運びが楽という長所があります。木材の砂の中には洗って再利用できる経済的なものもあります。

家に来てから揃えるもの

  • キャリーバッグ
    完全室内飼いの猫でも動物病院などに出かける機会があります。子猫のうちはバスケットでも充分ですが、できるだけ早い時期にキャリーバックを用意しましょう。
  • 爪研ぎ
    爪研ぎは猫のストレス発散の必需品です。生後3ヶ月に入ると、子猫は爪を研ぎ始めます。この頃までに爪研ぎを用意しましょう。
  • 爪切り・ブラシ
    床を傷つけないためには、定期的な爪切りが必要です。ブラシは、手入れや健康維持以外に、飼い主とのコミュニケーション作りにも有効です。はみがきは小さいときから習慣をつけるようにすると、虫歯予防になります。