環境社会貢献

理念体系とCSR指針詳細

企業理念

  • .事業を通じて人を育てること
  • .企業の前進は先づ従業員の生活環境の確立に直結すること
  • .近代化設備と良心的にして誠意にもとづく労仂(ろうどう)の生んだ商品は社会全般に貢献すること
  • .我々の企業は我々役職員全員の一糸乱れざる団結とたゆまざる努力によってのみ発展すること
  • .我々は相互に信頼し協力すると共に常に深き反省と責任を重んじ積極的相互批判を通じて生々発展への大道を邁往すること

経営ビジョン

私たちは「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、お客様と共に新たな価値を創り、活かし、高め、人が心豊かに生きる社会の実現を目指します。そして、お客様一人ひとりとの絆を大切にし、生涯にわたり喜びを分かち合えるパートナーとなって、永遠の信頼を育みます。

社員勲章

私たちは、「人・街・暮らしの価値共創グループ」の社員として

  • .品質、技術、情報力の向上に努め、環境に配慮した安全で確かな商品、安らぎとくつろぎの空間を提供します。
  • .誠意をもってお客様と向き合い、感動と喜びを分かち合います。
  • .社会規範に基づく公明正大な行動により、社会的評価を高め、企業価値の向上に努めます。
  • .感謝の気持ちを忘れず、公正であることに努め、取引先と共に成長・発展を図ります。
  • .仕事を通じて自らの成長と幸せを追求します。
  • .「共創共生」を基本姿勢に、心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指します。

大和ハウスグループCSR指針

社会性・環境性・経済性の3つの側面から、バランスのとれた事業活動を意識するとともに、ステークホルダー(利害関係者)と誠実に向き合い、企業市民として社会の要請に応え続ける。

  1. 独自技術・ノウハウにより事業を通じて社会に貢献する。
  2. ステークホルダー(利害関係者)との関わりや対話を通じて当社に対する要請を理解し、企業市民としてそれに応えるよう努める。
  3. 企業倫理・コンプライアンスの確立に努める。

ダイバーシティの取り組み

【次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画】