お役立ちコラム

窓のリフォームで室内を快適に。
二重窓や二重サッシのもたらす効果とは

住宅のリフォームというと間取りを変えたり内装や住宅設備を新しくしたり…というイメージが強いですね。しかし住宅の快適性をアップさせるためには、音や住宅の室内環境に関する対策も忘れてはいけません。外からの音がうるさい、エアコンが効きにくい、結露が多い、こういった問題があると住み心地が悪くなってしまいます。

こうした問題点を解消するために有効なのは窓まわりのリフォームをすること。住宅全体の快適性が上がれば日々過ごしやすくなりますよね。
そこで今回は、窓のリフォームのメリットなどについてご紹介します。

住宅の室内環境に関する悩みあれこれ

意外と多い住宅の室内環境に関する悩み。一戸建てにお住まいの方からよく聞かれる声として次のような内容があげられます。

・冬場の空気が冷たい
・窓部分の結露がひどい
・室内全体に湿気が多い

こうした悩みは、住宅の内部と外部との接点である窓が一般のタイプだと起こりがちです。少し前までは窓に機能を求めていなあったこともあり、築年数が経っている住宅の場合は機能性のある窓がそもそも入っていません。
そのため経年劣化によって窓まわりにすき間が生じてくると、気密性が下がるため室内が温まりにくくなる・結露しやすくなるといった現象が起こりやすくなります。

逆にいえば、窓まわりをリフォームすることで住宅の室内環境に関する悩みを改善することができます。窓のリフォームというとあまりピンとこないかもしれませんが、住宅の室内環境は、目に見えるものだけでなく体感する要素も含まれているので、リフォーム前と後との差を実感しやすいと言えるでしょう。

二重窓・二重サッシとはどういうもの?

もともと設置されている窓枠の室内側にもうひとつ窓を設置して、窓自体が二重の状態になっているのが二重窓・二重サッシです。窓ガラスが2枚になってその間に空気層があるペアガラスと混同しがちですが仕組みは異なります。
もともと設置されている窓を外すわけではないので、外壁に影響はありません。

窓をリフォームするメリットは?

二重窓・二重サッシにすることによって、住宅内の空気の状況次のような改善が期待できます。

気密性が高まる

窓を二重にすることで空気を閉じ込めることができるため、断熱効果が上がります。それによって暖房効率も上がるため、エアコンを同じように使っても低い温度設定で早く室内を温めることができます。結果的に節電につながるのはうれしいですね。

結露が抑えられる

外気温が下がると窓ガラスが冷やされ、室内側の暖かい空気に触れることで空気内の水蒸気が水分になる現象が結露です。外気温と室内の温度の差が大きいほど、また長時間その差が生じるほど結露は発生しやすく、ふき取っても何度も発生することになります。
二重窓・二重サッシにすると2つの窓の間に空気層ができます。外側の窓と内側の窓との間に空気のクッションがあるようなものですから、冷気をシャットダウンとともに室内の暖かい空気と触れにくくなり、結露が発生しにくくなるわけです。

防音効果がある

窓が2つあることですき間がより少なくなり、空気の振動が下がります。ピアノなどの楽器演奏の音、トラックなど外の通りを走る車の音など、外から侵入してくる音をしっかりシャットダウンすることができます。

防犯性が高まる

空き巣犯が窓から住宅に侵入しようとする時、鍵を壊すのに時間がかかりそうな窓の場合は侵入をあきらめる確率が高いと言われています。二重窓・二重サッシだと2つ窓ガラスを壊さなければいけないため、万が一空き巣に狙われても侵入を断念する確率が上がると言えます。
押入れの背面が廊下であれば、押入れの深さを分けるという方法もあります。衣類を吊って収納するのでなければ深い奥行はいりませんから、半分ずつもしくは2:1の割合で奥行を振り分ければ、クローゼット側は取り出しが楽になりますし廊下に新しい収納スペースが生まれることになります。

窓のリフォームを検討する際に注意したいことは?

二重窓・二重サッシにリフォームする場合、デメリットも当然あります。
窓が2つある状態となりますから、窓まわりが多少分厚い雰囲気となることは避けられません。すっきり見せたいという場合は多少違和感があるかもしれません。

また春や秋といった過ごしやすい季節は窓を開けて外気を入れたいという場合も多いですね。その時は2つの窓を開け閉めする手間がかかるので面倒に感じる可能性があることは頭に入れておきたいですね。

また掃除もこれまでの倍の手間がかかります。室内側の窓は外気に触れませんからひどく汚れることはありませんが、掃除をする箇所は増えてしまいます。

窓のリフォームにかける予算とのバランスも考えておきましょう。気密性を高めるためには同じ室内の窓はすべて二重窓・二重サッシにしておかなければ意味がありません。また窓のサイズやガラスの種類によっても窓本体の価格は変わってきますから、予算との兼ね合いを考えながら決めることをおすすめします。

住宅の空気環境がよくなると、家族でリラックスできる時間もきっと増えるはず。窓のリフォームで快適な住空間を実現させましょう!

リフォーム施工取扱店舗はこちら

  • ロイモール
  • シニアパスポート
  • LINE@友達募集中!!
  • ロイサポート