サステナビリティ

社会とともに

社会貢献活動の取り組み

地域により、人により異なる課題を解決する”ホームソリューションセンター”として、 持続可能な社会の実現へ向けた様々な社会貢献活動を行っています。

【災害支援活動】

災害発生などの緊急時に迅速な連携を取るため、各市町村や警察との協定を締結しています。災害時の応急資材及び物資の早期提供や、店舗施設を警察庁舎の代替施設として利用することなどが想定されています。

【人道支援活動】

人命救助を目的とした人道支援として、万が一の際に1秒でも早く救命行動が取れるよう、店舗へのAED設置を推進しています。 また、店舗施設の一部を「赤十字血液センター」へ無償提供し、献血活動への協力を行っています。

AED設置の詳細はこちら

【難民支援活動】

国連の難民支援機関UNHCRの公式支援窓口である「国連UNHCR協会」は日本各地で広報・募金活動を行っています。ロイヤルホームセンターはこの活動を行う場所として、店舗の一部を無償で提供しています。

【募金活動】

台風や地震などの災害発生時の寄付の他、盲導犬やレスキュードッグ、セラピードッグの育成・訓練をしている各協会への寄付など様々な募金活動を行っています。

(主な寄付先)
公益財団法人 日本盲導犬協会
認定NPO法人 日本レスキュー協会

【医療支援活動】

店舗施設内にペットボトルキャップ専用の回収箱を設置しており、集められたペットボトルキャップをワクチンへと変え、世界の子供たちに届ける活動をしています。

(キャップ送付先)
NPO法人 Reライフスタイル

(ワクチン手配元)
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

【教育支援活動】

小・中学校の職場体験学習に協力しています。生徒のみなさんには従業員と一緒に商品陳列やレジでの袋詰め、お客さまへのご挨拶などの仕事で、社会に触れ合う体験をしていただいています。

【地域共生活動】

清掃や草刈りなどの環境美化の他、自然の保全活動などにも参加することで、地域に根差したホームセンターを目指しています。

大和ハウスグループの地域共生活動はこちら

【人権啓発活動】

CSR指針でもあるサステナビリティ経営達成へ向けて、ダイバーシティ推進や、人権啓発研修の実施など人権確立の取り組みを行っています。

ダイバーシティ推進の詳細はこちら