お役立ちコラム

カーポート・サイクルポート設置のメリットとは?

住宅の外まわりを構成する門扉やポストなどのエクステリア。住宅の外観をさらにセンスアップする要素として、デザインやレイアウトにこだわる人が増えてきています。そのうちのひとつであるカーポートやサイクルポートは、車や自転車を所有しているなら同時に設置を検討したいアイテムですね。

大切な車や自転車の置き場を確保するという目的以外に、カーポートやサイクルポートを設置するメリットはいくつかあります。今回は、車や自転車の保管についてのお悩みを解決できるカーポートやサイクルポートのメリットや、設置する際の注意点についてお伝えしていきます。

車や自転車の保管についてよくある悩みとは?

車や自転車を日常的に使う生活だと、住宅の立地や敷地の広さといった条件にもよりますが、さまざまな悩みが起きます。代表的な悩みとして多いのは、
・雨の日に車の乗り降りが大変だ
・車や自転車がすぐ汚れる
・自転車を置く場所が決まっておらず来客時などにごちゃごちゃして見映えが悪い
などです。車や自転車は大切な所有物のひとつですから、できるだけ傷まないように保管したいですし、外出時や帰宅時の玄関との行き来もスムーズにしたいですね。

カーポートやサイクルポートを設置するメリット

ではカーポートやサイクルポートを設置するとどのようなメリットがあるのでしょうか。主なメリットを挙げてみましょう。

雨の日の使用がスムーズになる

所有している車や自転車を使わない時は、道路から玄関までの敷地スペースにとめるのが一般的です。コンクリートで固めたり石などを敷いたりして、駐車場所としているケースが多いのではないでしょうか。

ただし、それだけだと雨の日は車や自転車が濡れてしまいます。雨がかかっても使うことはできますが、荷物を持っている場合や子どもを連れている場合は、雨に濡れながら玄関と駐車場所とを行き来するのは大変です。

カーポートやサイクルポートを設置すると、屋根部分が雨をよける働きをしますから、乗り降りの際に濡れずにすみます。荷物を出し入れする際も荷物が濡れることを気にしなくていいですし、玄関と駐車場所との距離が近ければ傘をさす必要がありません。

夏場の暑さを軽減できる

カーポートやサイクルポートを設置しない状態だと、遮るものがありませんから車や自転車に直射日光が当たり続けます。特に夏場は、直射日光が当たる時間が短くても車内温度が急激に上がり、サウナ室のような状態になります。
こうした状態が続くとダッシュボードが変形したり、カーナビなどの精密機械が誤作動を起こす危険性があると言われています。

カーポートやサイクルポートを設置すると、直射日光を遮り車内温度の急上昇を防ぐことができます。シートの色あせなどもしにくくなりますから、劣化を防いでよりきれいな状態で使い続けられますね。

天気の変化による劣化を防ぐ

カーポートやサイクルポートがない場合、車や自転車はいわゆる吹きさらしの状態でとめている状態です。そのため、冬場に雪が降ったり霜が降りたり、台風などで飛散物が飛んでくるといった天候の変化による弊害をダイレクトに受けることになります。
ひどい雪が降って、外出前に窓部分にたくさん雪が積もっていると、取り除くのは大変です。台風時に近所の家の屋根材が飛んできたりしたら、車や自動車の破損は大きいですね。

カーポートやサイクルポートを設置していれば、雪や霜を避けることができます。台風時に何か物が飛んできても、破損する確率は下げられるでしょう。

カーポートやサイクルポートを設置する際の注意点とは?

様々なメリットがあるカーポートやサイクルポート。リフォームによって設置するのは比較的簡単ですが、次のような注意点を押さえておきましょう。

地域の気象条件に適したタイプを選ぶ

カーポートやサイクルポートには、一般地域用や積雪地域用など気象条件に合わせていくつかのタイプに分かれています。たとえば冬場に雪が多く降る地域では、積雪に耐えられる強度をもつタイプでないとすぐ破損してしまいます。

自宅のある地域の気象条件に合わせて適切にタイプを選びましょう。

玄関との動線をチェックする

カーポートやサイクルポートを設置するなら、雨や雪といった悪天候の日を考慮して、玄関との動線がなるべくシンプルになる位置にしたいもの。
移動がよりスムーズだと使いやすいですし、荷物を運ぶ際も便利です。

住宅の外観とのバランスをとる

カーポートやサイクルポートは全面道路と住宅との間に設置することがほとんどです。つまり道路側からよく見えるため、住宅の外観とのバランスがとれたデザインや色であることが重要です。

また、カーポートとサイクルポートの両方を設置するなら、互いのデザインもそろえましょう。すっきりするだけでなく、よりおしゃれに見えますよ。

リフォームだけでなく、新築でも住宅が完成した後が設置を検討するタイミングとなるカーポートやサイクルポート。この記事を参考に、ぜひエクステリアをグレードアップしてみてはいかがでしょうか。

リフォーム施工取扱店舗はこちら

リフォームで楽しむ新しい暮らしお役立ちコラム一覧へ戻る

  • ロイモール
  • シニアパスポート
  • LINE@友達募集中!!
  • ロイサポート